シンハラ語

気になる言葉 つづき

今日は先日書いた「気になる言葉」(6月5日)のつづき。 「ピッスゥ」という言葉の使われ方について紹介したけど、 このピッスゥを直訳したバカという言葉について。 実はシンハラ語にもバカという言葉がある。 「ゲンバ バカバカ」と使われるんだけど...
日本とスリランカ

ツナミ

夜、テレビを見ていたら「津波がどうやってできるのか」などについての番組をやっていた。] 津波といえば2004年12月にスリランカを襲った津波。 それでスリランカでもたくさんの人が亡くなったりして大変なことになった。 私はスリランカに津波が来...
シンハラ語

気になる言葉

以前滞在していた家に遊びに来ていた中学生くらいの女の子たちにある日、日本語を教えて欲しいと言われたことがある。 簡単な言葉を並べて箇条書きに書かれた紙に日本語訳をつけながら見ていくと・・・ コホマダ?(元気ですか?) ホンダイ(元気です) ...
スリランカの歌

その2 シンハラ語の歌紹介!

*訳の前の数字は曲の中でその言葉の出てくるだいたいの時間です。 左下の時間を見ながら訳を見てみてください。 『JENNY』 塾にいる女の子のJENNYは不思議な子でいろいろな男性を惑わせてみんなの首に噛み付いちゃう! という歌。 1:12...
日本とスリランカ

スリランカのいいところ

私が個人的に]スリランカ、いいな〜]と思うこと。 それは道路。 道路の作りがどうのとかそういうことではなくて私の場合、ある安心感がスリランカにはあった。 道路をバスなどで走っているとよくいろいろなものが落ちているけど、時々見かけるのが車には...
スリランカの本

歴史の本

スリランカで購入した本はたくさんあったけど、その中で私が気に入っているのが観光地で売られているシンハラ語で書かれた歴史の本。 観光地の敷地内で炎天下の中おじさんが本を並べて売っている、そんなところで購入した本だけど、これがまた!意外と楽しめ...
シンハラ語

Keikoとシンハラ語

私がシンハラ語を学びたい!と思ったのは]5年]も前のこと 自分でもびっくりだけどあれからもうそんなに経ったんだなぁと思う。 正直5年前まで何か知りたいことがあったら日本語ですべてを知ることができると思っていた。 でもスリランカのこと、シンハ...
日本とスリランカ

カメレオン

そういえばふと思い出したことがあった。 スリランカには普段からどこにでも、本当に身近に動物がいる。 ある日、対向1車線の国道を歩いていたら脇の家の門の上にカトゥッサ(カメレオン)がいた。 スリランカに来たころは珍しいと思ったものの慣れとはす...
日本とスリランカ

すずめ

今日はとてもいい天気で窓を開けたらスズメとツバメの声が聞こえた。 スズメはシンハラ語でゲークルッラ。 ゲーはゲダラ(家)のこと、クルッラは鳥。 だからスズメは「家の鳥」という意味。 そしてツバメはウェリリヒニヤ。ウェリというのは砂という意味...
スリランカの歌

思い出の曲

今回のブログで私がやりたかったこと。 それはシンハラ語の歌の紹介。 というわけで早速レッツトライ! 今の時期、思い出すのは内戦が終わったばかりのスリランカの様子。 1年前にはただ周りを流れていく景色のようにあっという間に過ぎ去ってしまったけ...
タイトルとURLをコピーしました