ジロー 生後3カ月になりました

旅行が終わって落ち着く間もなく田舎の家です。
そして、ジローはこの日生後3か月になりました。

まだまだやんちゃ。
みんなに噛みついてばかりですが、やっと!耳も立ちましたよ。

立たなかったらどうしようと思ってたんですけどねw
とはいえまだ少し力が弱いみたいで、走ったりすると耳の先が揺れてます。
まだ庭の机の上なんかに乗せられると自分で降りられないので困ってるところなんかかわいいですが、かなりのジャイアンぶり。
このくらいの大きさになってくると成長期で犬らしくなってきてかわいいと私は思うんですけど、この家の近くの人たちは見ると
「キャタウナー(恰好悪くなった)」
っていいます。
スリランカではコロコロ走ってる方がかわいいと思うみたい。
なんかその辺の感覚が動物的っていうのかなんというのか・・・
独りで生きられない小さな生き物を見ると手助けしないではいられないって動物的な本能が刺激されてちゃんと働いてるんだな〜って思います。
逆にこのくらいになると独りでも生きていけなくもないということで、独り立ちの準備を含めて手助けしなくてもいいか〜って無意識のうちに感じるようになってるのかも。
まだまだ歯がゆくてみんなに噛みついてばっかりだけど、あと1カ月したら落ち着くからそこまでがんばって!とみんなをなだめつつ・・・。
写真撮っても様になるようになってきたジロー、
これからも元気にすくすく大きくなってね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました